Scuba Diving School & Guided Dives

和歌山県西牟婁郡白浜町2927-366-3

Google map

0739-22-3646

mail
menu

和歌山の海でダイビングライセンス取得ならダイブサプライ

教えて!エンリッチドエア・ナイトロックス

エンリッチドエア・ナイトロックスとは何?

最近、日本でも急速に浸透してきているエンリッチドエア・ナイトロックス。

そもそもエンリッチドエア・ナイトロックスとは、なんでしょう?
よく混同されがちな言葉ですが、「ナイトロックス」とは窒素(Nitrogen)と酸素(Oxygen)の混合気体を意味します。「Nitrogen」と「Oxygen」を合わせて作られた造語が「Nitrox」なんです。

混合の割合に関係なく窒素、酸素の混合気体すべてがナイトロックスですから、私たちが吸っている大気もある意味「ナイトロックス」です。そして「エンリッチドエア」は直訳すると「豊富なエア」という意味ですので、「エンリッチドエア・ナイトロックス」とは、通常の大気より酸素パーセンテージが高いナイトロックスを意味するのです。

逆にテクニカルダイブでは、酸素濃度が21%未満のナイトロックス・ガスを使用することがあります。それは「エンリッチドエア」ではないので、レジャーダイビングで使用される「エンリッチドエア・ナイトロックス」と区別されるわけです。

エンリッチシリンダーの比較

エンリッチドエア・ナイトロックスを使うメリット

医学的にみた利点

  • 通常の空気より窒素の割合が少ないガスを吸うのですから、ダイビング後に体内に残留する窒素は明らかに減少します。空気でのダイビングと同じ時間、同じ深度に潜る場合、明らかに減圧症にかかるリスクは減少します。
  • ダイバーには個人差があり、減圧症にかかりやすい因子を持つダイバーがいます。そういった因子を持つダイバーは通常より窒素の排出が遅れる可能性がありますので、エンリッチドエアを使うメリットは非常に高いです

減圧症にかかりやすい因子を持つダイバーとは・・・

  •  高齢のダイバー
  •  喫煙するダイバー
  •  肥満のダイバー
  •  卵円孔開存のあるダイバー

あわせて読みたいおすすめ記事

お役立ちコラム一覧に戻る

ダイブサプライでCライセンス修了後、手にするカードはPADIという団体の発行になります。PADIはアメリカに本部を持つ世界最大の指導団体で、世界のダイバーの約60%がPADIの認定を受けています。国内外において、信頼と実績は名実ともナンバーワンです!

ダイビングに関して疑問があれば
お気軽にご相談ください

どのコースが適切なのか、自分のレベルで迷惑をかけないか、など
ご不明点・疑問があればお気軽にご相談ください。

ダイビングの写真満載!SNSアカウント

  • facebook
  • instagram