Scuba Diving School & Guided Dives

和歌山県西牟婁郡白浜町2927-366-3

Google map

0739-20-5651

mail
menu

和歌山の海でダイビングライセンス取得ならダイブサプライ

50本記念沈船ダイビング!!

こんにちは!アキバです(/・ω・)/

今回は沈船ダイビングについて書かせていただこうと思います♪

また最後にはちょっとした生物紹介も書いているので楽しんで読んでもらえると嬉しいです(*´▽`*)

今日のブログ最初のお写真は、、、ででん!!

Мさん!!

記念すべき50本ダイブを沈船で迎えられましたМさんです!!本当におめでとうございます☆もっともっとこれからも潜りに行きましょうね!記念ダイブを一緒に潜れてとても嬉しく、楽しかったですありがとうございました!アオウミウシが好きだということでアオウミウシ探しから沈船ダイビングが始まりました🐡

なので今回見れた最初の生物はアオウミウシです!水温も低くなりどんどんみられる数が増えてきたように思います♪ 二匹一緒にいるところはとっても可愛いです(≧▽≦)

アオウミウシ

アオウミウシ

そして続いては、ダイバーの間でピカチュウと呼ばれているウミウシです!ピカチュウと呼ばれていますが、正式名所はウデフリツノザヤウミウシといいます。ものすごく名前が長い、、、ウミウシ観察を目的としたダイビングが普及したきっかけにもなったそうです🤔

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)

そしてラストはクマドリカエルアンコウ!古いロープの下に隠れていてとっても可愛い白と赤のカエルアンコウがみれました(^^♪ 足で歩く姿はゆっくりで癒されます

クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

今回のお写真はすべてМさんからお借りしました!とってもかわいい生物達のお写真ありがとうございましたm(_ _”m) またお待ちしております!ノシ

そして最後の生物紹介はまたまたウミウシについて書かせていただこうと思います!

この広い海の中で小さいウミウシたちはどうやって出会っているのでしょう、、、それは、ウミウシはナメクジと同じように這って歩いた後にぬるっとした粘液を残します。粘液の中にはそのウミウシ特有の成分が含まれていて、同種のウミウシが分泌するフェロモンの成分に強く反応し、その這い後を追っかけて出会いを果たします(/・ω・)/ちょっとしたストーキングみたいですね(笑)

海の宝石ウミウシたちを見に行きましょう♪

日付:2021-1-13

天気:晴

水温:18℃

ダイブサプライの海ブログ一覧に戻る

ダイブサプライでCライセンス修了後、手にするカードはPADIという団体の発行になります。PADIはアメリカに本部を持つ世界最大の指導団体で、世界のダイバーの約60%がPADIの認定を受けています。国内外において、信頼と実績は名実ともナンバーワンです!

ダイビングに関して疑問があれば
お気軽にご相談ください

どのコースが適切なのか、自分のレベルで迷惑をかけないか、など
ご不明点・疑問があればお気軽にご相談ください。

ダイビングの写真満載!SNSアカウント

  • facebook
  • instagram